糖尿病ESRD患者に血糖tight control必要なし

末期腎不全:ESRD(end-stage kidney disease)

極端に言えば、透析まで至った糖尿病ESRD患者では血糖放置でよいのかどうかは不明で、結論としては、個別対処すべきと灰色結論

Glycemic Control and Extended Hemodialysis Survival in Patients with Diabetes Mellitus: Comparative Results of Traditional and Time-Dependent Cox Model Analyses
Williams et al. Clin J Am Soc Nephrol.2010; 0: CJN.09301209v1-CJN.09301209

3年間フォローアップ、24875名、94.5%糖尿病、特に1型糖尿病を対象に検討

標準補正・時間依存Coxモデルにて、極度の高血糖は生存率悪化に寄与

post hoc analysisにより、血中アルブミン値、タンパク栄養状態指標に修正影響なく、ランダム血糖測定値との関連も認めない

1型糖尿病において、極端なHbA1c高値は生存リスク低下をもたらした。

by internalmedicine | 2010-08-03 09:16 | 糖尿病・肥満  

<< 低炭水化物ダイエットは、低脂肪... 肺結核高リスク患者では胃液結核... >>