動物実験:大豆由来レシチンは喘息を悪化?

Dietary supplementation with soybean lecithin increases pulmonary PAF bioactivity in asthmatic rats.
J Nutr Biochem. 2010 Jun;21(6):532-7. Epub 2009 Apr 14.


soybean lecithinは、肺のPAF bioactivity亢進させ、喘息悪化と関連?
PAFはproinflammatory (炎症誘発性)メディエーターであり、喘息悪化につながる可能性がある。


大豆を目の敵にして、近年の喘息増加を大豆・大豆製品のせいに・・・という意図を感じる報告。

日本人において、塩分摂取という面からも、しょうゆ使用は、重要らしい
日本人は1日食塩摂取量の半分以上を和風の高塩分加工食品としょうゆから摂取
日経メディカル

by internalmedicine | 2010-10-18 14:23 | 呼吸器系  

<< マウス実験:肥満・高脂肪食は敗... 吸入ステロイドと糖尿病発症・進... >>