手術前検査に閉塞型無呼吸アンケート:STOP-BANG必要

術前に無呼吸に関わるアンケートが必要であるという話。

これは、いびき、昼間のだるさ、無呼吸被観察、高血圧、BMI、年齢、首回り、性別を含むスコア

Obstructive Sleep Apnea Syndrome and Postoperative Complications
Clinical Use of the STOP-BANG Questionnaire
Arch Otolaryngol Head Neck Surg. 2010;136[10]:1020-1024.


135名の被検査で、56名(41.5%)がOSASの高リスクスコア
平均(SD)年齢57.9(14.4)歳、60(44.4%)男性
OSAS高リスク患者は、低リスクかな被殻で術後合併症率が高い (19.6% vs 1.3%; P < .001)

年齢、American Society of Anesthesiologists class 3以上、肥満は術後合併症リスク増加と関連。

多変量解析にて、OSAS高リスクと American Society of Anesthesiologists class は合併症高リスクと関連。



a0007242_8323350.gif



ASA Physical Status Classification System
http://www.asahq.org/For-Members/Clinical-Information/ASA-Physical-Status-Classification-System.aspx

術前合併症検査に無呼吸が組み入れられることになるか?

by internalmedicine | 2010-10-19 08:39 | 呼吸器系  

<< 小児原因不明繰り返し腹部症状:... マウス実験:肥満・高脂肪食は敗... >>