乳がん:詐欺ピンクリボン運動製品に注意を!

”Some 'pink' products do little for cancer research”(http://www.usatoday.com/news/health/2010-10-31-pinkwashing_N.htm)という記事

”ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的としてに行われる世界規模の啓発キャンペーン、もしくはそのシンボル。”とのことだが、このイメージを悪用して、寄付をほとんど行わず、利益として懐に入れている団体・輩がいるという話。

むかし、日本の”なんたらバンドの運動”でもそういう疑惑があったことがあり、その後NGOの資金?と消え、・・・曖昧なまま消失したこともあったはず・・・

ピンクリボン運動に関しても、その団体をリスト化し、具体的事業内容会計などの情報公開が必要だろう。



乳がん関連の話題ということで・・・”緑茶乳がん予防せずという、日本の住民ベースコホート研究”が報告されていて、日本の一部メディアでも紹介されていたと思う。
Green tea drinking and subsequent risk of breast cancer in a population-based cohort of Japanese women

Motoki Iwasaki email, Manami Inoue email, Shizuka Sasazuki email, Norie Sawada email, Taiki Yamaji email, Taichi Shimazu email, Walter C Willett email, Shoichiro Tsugane email and for the Japan Public Health Center-based Prospective Study Group (jphc)

Breast Cancer Research 2010, 12:R88doi:10.1186/bcr2756




乳がん関係では、TBS周辺が騒がしかった気がしたが・・・
番組きっかけの乳がん検診 TBSに医師らが中止要望 2010-06-10

by internalmedicine | 2010-11-01 08:51 | がん  

<< LEAD-2拡張研究::ビクト... 小3生以下にピロリ菌検診・・・... >>