間接喫煙による聴力障害

間接喫煙による聴力障害


Fabry DA, et al "Secondhand smoke exposure and the risk of hearing loss" Tob Control. 2010 Nov 15.
http://pubget.com/paper/21081307?title=Secondhand+smoke+exposure+and+the+risk+of+hearing+loss.


聴力低下の喫煙との関連は既知であるが、間接喫煙に関しては不明であった。
National Health and Nutrition Examination Survey (NHANES)という国家的な横断研究データセットで、調査した結果、聴力低下を低・中音 (500, 1000 and 2000 Hz)と高音 (3000, 4000, 6000 and 8000 Hz)における平均純音閾値にて評価。
間接喫煙:Second-Hand Smoke (SHS)暴露は、非喫煙者と比べ、寄与因子補正後、低音/中音の聴力低下リスク増加 (adjusted OR=1.14; 95% CI 1.02-1.28 for never smokers and 1.30; 1.10-1.54 for former smokers) 、高音での聴力低下リスク増加(1.40; 1.22-1.81 for former smokers)と関連


知り合いに、音楽の学校の先生がいるのだが・・・100カートンたばこ買いだめしていて・・・やめる気がないようだ。合奏・合唱関係の指導してるのだが・・・さすがに、子供の前でたばこすうことはないと思うが、聴力低下リスクにさらされた教師に教えられる方は迷惑 ?

by internalmedicine | 2010-11-22 08:45 | 喫煙禁煙  

<< 音楽ベースのマルチタスク運動プ... 透析患者に、ザクロのジュース効果あり >>