入院患者の強化インスリンに関するACPガイドライン

入院患者に対する強化インスリン治療 ACPガイドライン

Use of Intensive Insulin Therapy for the Management of Glycemic Control in Hospitalized Patients: A Clinical Practice Guideline From the American College of Physicians
Ann Int Med. February 15, 2011 vol. 154 no. 4 260-267

Recommendation 1: ACPは、強化インスリン治療を、非手術ICU(SICU)/内科ICU患者に対し、糖尿病有無にかかわらず、strictly血糖コントロールのため、使用しないことを推奨する (Grade: strong recommendation, moderate-quality evidence).

Recommendation 2: ACP は、強化インスリン治療を、SICU/MICU患者に対し、血糖を正常化するため、使用しないことを推奨する。(Grade: strong recommendation, high-quality evidence).

Recommendation 3: ACP は、SICU/MICU患者に対し、インスリン治療を使用し、目標血糖レベルを 7.8 to 11.1 mmol/L (140 to 200 mg/dL) とすることを推奨する (Grade: weak recommendation, moderate-quality evidence)






Clinical Guidelines
Intensive Insulin Therapy in Hospitalized Patients: A Systematic Review
Ann Int Med. February 15, 2011 vol. 154 no. 4 268-282
a0007242_10402490.jpg

by internalmedicine | 2011-02-21 10:34 | 糖尿病・肥満  

<< メンデルランダム(化)解析:C... 米国:終末期余命6ヶ月間の医療費分析 >>