Ira Helfand

Ira Helfand, MD
http://www.psr.org/about/board-of-directors/ira-helfand.html


ノーベル賞も受賞した国際的な医師の団体がワシントンで会見し、文部科学省が子供の1年間の許容被ばく線量の目安を「20ミリシーベルト」に設定したことに疑問を呈しました。
【原発】「子供の許容被ばく線量高すぎる」と疑問(04/27 11:51)
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210427018.html

April 27, 2011 The Future of Nuclear Energy - Lessons from the Fukushima Tragedy for the IAEA

April 27, 2011 Dean Howard Frumkin speaks about Climate Change & Public Health at UW

by internalmedicine | 2011-04-28 10:58 | 環境問題  

<< チラージンによる高齢者骨折リスク 子宮全摘;卵巣温存 v 摘除に... >>