帝王切開は成人肥満の要因? ビフィズス菌仮説も議論の対象

帝王切開出産の肥満率 15.2% v 経腟分娩出産肥満率 10.4% (P=0.002)

帝王切開出産成人は、補正後も肥満リスク増加あり、比率 1.58; 95% CI 1.23-2.02

Cesarean delivery is associated with an increased risk of obesity in adulthood in a Brazilian birth cohort study
Am J Clin Nutr April 2011 ajcn.010033


仮説提示という段階というスタンス。

この現象の考察として、肥満関連善玉細菌とされるBifidobacteriaの生誕期コンタミネーションの関連があげられているらしいが・・・

by internalmedicine | 2011-05-13 09:52 | 糖尿病・肥満  

<< the Lancet: &qu... 瞑想:マインドフルネス・トレー... >>