モバイルコミュニケーションデバイス(MCD)と交通事故

mobile communications devices (MCDs)が、1年に30万件もの交通事故を引き起こす。でも、法律が追いついてませんよ・・・というアメリカの話。

MCDs全般を禁止している州はない現状で、もっとも前向きに法律をつくれと主張しているよう・・・

携帯デバイスは、携帯電話だけでなく、ラップトップ、タブレットコンピュータを含み、ドライバーも年齢、免許種類、携帯デバイスの部位・タイプも検討。

Jennifer K. Ibrahim, Evan D. Anderson, Scott C. Burris, Alexander C. Wagenaar. State Laws Restricting Driver Use of Mobile Communications Devices. American Journal of Preventive Medicine, 2011; 40 (6): 659 DOI: 10.1016/j.amepre.2011.02.024


自家用がブルーツース対応で完全にハンズフリー化達成できて便利になった。
ウェブ検索しても、イヤピース型やヘッドセット型ばかりで、見つけた、耳に変な器具をつけずに済む設置式のを買ったら、半年程度で次々壊れる。これぞというブルーツース対応設置型ハンズフリー機器ないものか・・・

by internalmedicine | 2011-06-09 09:02 | 環境問題  

<< FDA:シンバスタチン高用量ミ... ECHOモデル:田舎・監獄プラ... >>