ランダム化トライアル:日焼け止めとメラノーマの関連証明

CLINICIAN'S CORNER
ONLINE FIRST
JAMA. Published online June 28, 2011. doi: 10.1001/jama.2011.990
Prevention of Melanoma With Regular Sunscreen Use
JAMA. Published online June 28, 2011. doi:



定期的日焼け止め使用はメラノーマ予防となるというRCTで示された。
Green AC, Williams GM, Logan V, Strutton GM. Reduced melanoma after regular sunscreen use: randomized trial follow-up. J Clin Oncol. 2011;29(3):257–263.

今まで、RCTのデータはなく、症例対照によるばらつきのある結果のみであったから、重要な報告となった。

1621名の成人をランダムにsuscreen定期使用と、任意使用(ほぼ使用しないケースを含む)に割り付け
SPF (sun protection factor)16の広域スペクトラムsunscreenの無限界提供使用と、毎朝、頭・首・腕・手に朝つけてるかを聴取。重度発汗・入浴、長時間日照被爆の場合、再度使用を促した。







気になるのは、人種に関して記載が見あたらない。
盲検化されてない検討で、プラセボ使用していない。



日焼け止めクリーム:効果の少ない製品が多く販売されている 2011/01/19
...日焼け止めクリーム 6種類は、UV-1A防御の成分含まず、23製品はUV-A1防御成分を含む 23製品のうち7つはzinc oxideで、3つのみ5%以上の濃度である(Zinc oxide は、無機UVフィルターで、...

日焼け止めが珊瑚礁を破壊 2008/02/18
...日焼け止めの影響を検討 日焼け止め、2 mg cm-2/体表1m2あたりで20g/1回使用と計算。25%が海に流れ出すと、1年にその沿岸に4000-6000トン流れ出すことと推定される。 20以上の化学物質が日焼け止めには含有され、...

by internalmedicine | 2011-06-29 08:52 | がん  

<< 吸入ステロイドと併用時のLAB...  メンタル不調者、医療・福祉がトップ >>