インダカテロール吸入COPD適応低用量で承認

事前報道通りの結果になった。

FDAは、COPDに対して indacaterol inhalation powder (Arcapta Neohaler) 75mgだけ適応
13:4という、FDA助言委員会の採否投票
http://www.medpagetoday.com/Pulmonology/SmokingCOPD/27396

”慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬として「インダカテロールマレイン酸塩」を日本で承認申請”(http://www.novartis.co.jp/news/2010/pr20100803.html)してるそうだが・・・



インダカテロールCOPD適応承認: 用量減らし、FDA承認の見込み 2011/03/08

吸入ステロイドと併用時のLABAの安全性は・・・ 臨床トライアル予定 2011/06/30

米国FDA:持続型β2アゴニスト(LABA)安全性確認のため、5万3千名の治験要求 2011/04/16



仮に承認されても、現行LABAと同様、安全性への懸念がある限り、処方に関して慎重にならざる得ないだろう。



H23.7.14追記
オンブレ(onbrez(R)) →日本語名はなぜか濁らない!
用法・用量:通常、成人には1回1カプセル(インダカテロールとして150μg)を1日1日 本剤専用の吸入用器具を用いて吸入する。


a0007242_122241.jpg



発売前から、用量設定の話で持ちきりになりそうな・・・

by internalmedicine | 2011-07-02 08:24 | 呼吸器系  

<< 血中ω-3脂肪酸に影響する因子... ACIP:卵アレルギーでもイン... >>