肥満・糖尿病は隣人から感染する? : 高貧民地域から低貧民地域への引っ越しで糖尿病・肥満減少

マスコミ的に表現すれば、タイトルのごとくなる

環境的要素として、肥満・糖尿病など隣人環境が悪い場合、悪影響がもたらされることとなるらしい。
不法移住者が深刻な社会問題化しているアメリカの状況での特殊な問題が研究主題で、医療コスト増大など公衆衛生上の問題として対策できることを探ってる状況が伺われる。

高貧民地域から低貧民地域への転居政策は確かに効果有りそうだが、コストの割に見合うかどうか?



1994-1998、国勢調査上の高貧困地域・公営住宅居住・小児をもつ4498名の女性をランダム割り付け
・貧困者10%未満の低貧民地域への転居出来、転居の相談可能場合、住居保証をうけるよう割り付け:1788
・特別な転居カウンセリングせず、無制限・従来貸し付け:1312
・対照群:上記機会を与えない:1398


Neighborhoods, Obesity, and Diabetes — A Randomized Social Experiment
Jens Ludwig et. al.
N Engl J Med 2011; 365:1509-1519October 20, 2011

長期調査として、BMI、84.2%、糖化ヘモグロビン 71.3%のデータ

各値の応答は各ランダム化群同等。

BMI ≧35 、BMI ≧40、 糖化ヘモグロビン ≧ 6.5の頻度は 対照群より低貧民地域への移転受け入れで低下し、絶対的変化は 4.61%(95% 信頼区間  −8.54 to −0.69)、 3.3%(95% CI, −6.39 to −0.36)、4.31%(95% CI, −7.82 to −0.80)

”従来どおりの自由転居貸し付け方針群”と”対照群”との差は有意ではない。


a0007242_8325322.gif




体重、BMIへの社会的影響;肥満者は肥満者をパートナーに選び、家族も友人も肥満  2011/01/12


幸せは感染する - しかし、不幸な友達を見捨てるな 2008/12/05

喫煙習慣・禁煙状態は社会的ネットワークで広がる:配偶者>友人>同僚>兄弟>・・・・>隣人  2008/05/22

肥満は大規模社会ネットワークを通じて“感染”し広がる 2007/07/26

by internalmedicine | 2011-10-21 08:53 | 糖尿病・肥満  

<< COPD:インダカテロール v... Android 4.0 :HD... >>