セクスティング:米国内の実情

'Sexting' :セクスティングとは、携帯電話のショートメッセージングサービス(SMS)などを利用して、自分の裸体を撮った写真などの性的な画像やメッセージをやり取りする行為のことである。
http://ejje.weblio.jp/content/sexting

10歳代のsextingはリアルな問題、携帯電話やネットで共有する若年者の国内研究。

10-17歳の子供の2.5%がそのような写真・動画を作ろうとしているが、ポルノグラフィーのようなものは少ないという報告

National Trends in Exposure to and Experiences of Violence on the Internet Among Children
Pediatrics Vol. 128 No. 6 December 1, 2011 pp. e1376 -e1386 (doi: 10.1542/peds.2011-0118)

Clinical Report
The Impact of Social Media on Children, Adolescents, and Families
Pediatrics Vol. 127 No. 4 April 1, 2011 pp. 800 -804 (doi: 10.1542/peds.2011-0054)

児童ポルノに関するものだが、子供や10代ではさほどコモンなものではない。通常、法的に触れるものはない。画像を受け取りの調査

厳格に定義すると2.5%

10-17歳の調査で、いろいろ含めると9.6%
それは、ヌードやヌードに近い画像、下着を含むヌードに近いものや下着・浴衣、着衣を下上のセクシーポーズや着衣上の性器にフォーカスを当てた写真を含む

by internalmedicine | 2011-12-05 17:25 | 環境問題  

<< WTC :ぜん息・副鼻腔炎 終末期は“胃ろうせずも選択肢”... >>