肺非小細胞癌:喫煙とp16INK4α遺伝子プロモーターhypermethylation

Cigarette Smoking and p16INK4α Gene Promoter Hypermethylation in Non-Small Cell Lung Carcinoma Patients: A Meta-Analysis
PLoS ONE 6(12): e28882. doi:10.1371/journal.pone.0028882

19の横断的研究:喫煙と p16INK4α Gene Promoter Hypermethylationを手術摘出標本で検討
2×2 cross-table
非喫煙者より、喫煙者NSCLC患者で、p16INK4α Gene Promoter Hypermethylation頻度多し  (OR = 2.25, 95% CI = 1.81–2.80)

喫煙と、p16INK4α Gene Promoter Hypermethylationの正の相関が腺癌・扁平上皮がんでも見られ、よりアジア人患者で関連が強い。

proof-of-concept studyでは、gene-specific promoter methylationが肺がん早期の生じ、例として、cyclin-dependent kinase inhibitor 2A, CDKN2Aとして知られる、"hypermethylation of p16INK4α"や、O6-methylguanine-DNA methyltransferase (MGMT)が喀痰中に見られ、予後との関連性などは明らかだが、epigenetic な検討はまだまだとのこと。

診断治療に関し、今後発展性が期待される分野である。

by internalmedicine | 2011-12-14 07:23 | がん  

<< 2011 ACCF/AHA G... 母体出生前ステロイド投与:在胎... >>