禁煙指導保険適応の詳細の噂

禁煙指導に関して来年から健保適応という話があがってるが、厚労省のやること・・・どうせ・・・何か裏があるんだろうと・・・現状の禁煙外来自体が、大きな持ち出しなのだから未だ良いのかもしれない。

あくまで・・・まだ噂・・
1)喫煙状況のモニタリングとしての、尿中・血中コチニン濃度や呼気CO濃度測定の義務づけ
2)ニコチンテープなどの処方薬剤の健保非適応、処方箋
3)カウンセリングの時間もしくは内容の縛り?
4)ニコチン依存症に対する対象者限定(ニコチン依存というクライテリアに当てはまらない対象者は医療機関持ち出しか自由診療):

モニタリングに要する費用やカウンセリング費用をまかなえるほどの指導料が設定されるかと言えば悲観的(・・・まぁ今の持ち出し続きよりはましだろうが・・・)

医療機関側は新たな収入源なんて思ったら甘いということだけは確か

a0007242_10373131.jpg


いろんな問題がごちゃごちゃとでてきそうな禁煙保険導入

by internalmedicine | 2005-12-06 11:39 | 呼吸器系  

<< 合併症なき膀胱炎の抗生剤は3日間 老人におけるインフルエンザワク... >>