分かりにくい吸入薬剤カウント




大塚製薬の メプチン・クリックへラー・・・とても評判が悪い!

何が悪いかというとこのカウンター・・・とても見にくい!


いったい何のことだか・・・分かる人は少ないのでは?



189回と読むそうである。





そして、他の吸入薬剤は残量数表示だが・・・

a0007242_177833.jpg


   ↓

a0007242_17122531.jpg


とカウントが増加する・・・要するに使用数表示なのである。
残量カウントのある吸入は残量表示だが、これは使用数表示であり、現場に混乱をもたらしている。






昨日の例のフジテレビとんでも番組のスポンサーであるメグミルクがあり、大塚製薬とその関連は大きいからクレームを書いたというわけでもないのだが、たまたま患者からわかりにくいという指摘があった。しばらく別会社のβ2吸入を主体にせざるえまい。

なお、フジのスポンサー製薬会社不買運動
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1147845919/

by internalmedicine | 2006-05-17 17:31 | 呼吸器系  

<< 慢性咳嗽患者と正常者の咳回数の違い エコノミークラス症候群発生は低... >>