COPD:ヘリウム+酸素で6分間歩行距離増加

ヘリウム+高酸素(HeO2) ガス換気で6分間歩行距離が伸びる

The Effects of Helium-Hyperoxia on 6-min Walking Distance in COPD
(Chest. 2007; 131:1659-1665
16名のCOPD患者(FEV/FVC比 48±8%、%FEV1 1, 55 ± 13% 予測)

HeO2 vs 室内空気 vs マスクO2 vs 鼻O2 = 564 m vs 497 m( p < 0.001) vs 520 m( p < 0.001) vs 528 m( p < 0.001)

HeO2換気で歩行距離がのびるが、息切れ・下肢脱力増加せず

室内空気 (8%; p < 0.001) 、鼻O2下(5%; p < 0.001)では酸素飽和度低下が見られた。HeO2では3%だが有意差無し、マスク酸素では有意な酸素飽和度低下はなかった。
4群で6分間歩行距離のHRの違いはなかった。




同様な報告
Helium-Hyperoxia, Exercise, and Respiratory Mechanics in Chronic Obstructive Pulmonary Disease
American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine Vol 174. pp. 763-771, (2006)

He-O2に関しては、最大呼気流量増大効果が認められる報告があり、equal pressure point (EPP)やe flow-limiting segment (FLS)というchoking pointなどで説明されていた(Clin Invest. 1980 October; 66(4): 720–729.)・・・呼吸機能セミナーなどで習った覚えがある。結局は、ドナルド・ダック・ボイスってことになるのだが・・flow limitationのある患者ではメリットを与える可能性があることになる。

さて、ヘリオックスってのがマリンスポーツで使われてるらしい・・・北米では値段が安いと言うこともこういう研究が行われている理由の一つなのだろう

by internalmedicine | 2007-06-13 14:37 | 呼吸器系  

<< ***は寿命を***年縮める:... ゼチア >>