中米:太平洋二分割案

基本的に政治ネタは不得意なのだが・・・国民として無視できないとんでもない記事が掲載されていた。これって共同通信→産経という、政治ネタにはめずらしい経由も注目される。


中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否
 17日付の米紙ワシントン・タイムズは、キーティング米太平洋軍司令官が最近訪中して中国軍事当局者と会談した際、中国側が、太平洋を東西に分割し東側を米国、西側を中国が管理することを提案したと報じた。米側は拒否したという。提案の詳細には触れていない。

 米太平洋空軍のへスター司令官は「空間を誰にも譲らないのが、われわれの方針だ」と記者団に述べ、西太平洋地域を米軍の影響下に置く必要性を強調した。

 米政府内の親中派の間では提案に前向きな受け止めもあったが、国防当局は西太平洋の覇権を中国に譲り渡す「大きな過ち」だと主張。日本などアジアの同盟国との関係を台無しにしかねないとして断ったという。(共同)

SankeiWeb (2007/08/20 01:05)



太平洋米中二大覇権時代となってきているわけで、日本がこれを軽視していると日本の存在自体が消されることはないにしても経済的にも多大なる影響を与えることとなる。目先の利益しか考えない経団連型政治が中国の覇権主義を側面援助してきた事実と、中国の乱造体制が食・医療の健康にまで悪影響を与えていることを考えれば、日中国交回復以降の日中記者交換協定で象徴化される対中国報道自主規制を撤廃し、真実の中国の姿をもっと国民の前に知らすべきである。国民の健康を守るためにも・・・


“The Growing Dangers of China Trade”とTimes誌など外国のメディアは中国政府に対して批判的に記述している。それに対して“アメリカは非科学的と過激な反論!練り歯磨き混入は低毒物質で問題なし!”と逆に批判している始末。

ところが、NHK(8月20日午後7時30分の報道番組内)では“中国政府は真摯に対応している”と主張しているのである

   ref. 中国製品には注意を


NHKってのはいったいどこの国の放送局なのだろう?

by internalmedicine | 2007-08-20 08:47 | その他  

<< Mets イギリスのアリセプト訴訟:エー... >>