老人よ、インフルエンザワクチンを受けなさい


Effectiveness of Influenza Vaccine in the Community-Dwelling Elderly
N Engl J Med. Volume 357:1373-1381 October 4, 2007 Number 14

ワクチンの有効性推定のため18の地域住居老人コホートを10インフルエンザシーズン行ったもので、713872名×季節の観察研究。
ワクチンは肺炎・インフルエンザ入院を27%減少( (adjusted odds ratio, 0.73; 95% confidence interval [CI], 0.68 to 0.77) )、死亡リスクを48%減少 (adjusted odds ratio, 0.52; 95% CI, 0.50 to 0.55)。

最も高リスクの状況はワクチンクチンを受けている対象者の方が多かったし、その有益性はほかの因子補正でも変わらず

a0007242_8245221.gif

by internalmedicine | 2007-10-04 08:23 | 呼吸器系  

<< 化学物質過敏症、その原典:MC... 腰痛のあたらしいガイドライン >>