報告毎に意義・意味づけが不明になる、メタボリックシンドローム:糖尿病予測も血糖と同等?

Reviews/Commentaries/ADA Statements Meta-Analysis
Diabetes Care 31:1898-1904, 2008

メタボリックシンドロームってのは、定義されているが、冠動脈疾患のためのというより糖尿病予測に関連があるが、その意味づけは未だ不明

The metabolic syndrome, however defined, has a stronger association with incident diabetes than that previously demonstrated for coronary heart disease. Its clinical value for diabetes prediction remains uncertain.



報告毎に意義・意味づけが不明になる、メタボリックシンドローム

16コホートからのメタアナリシス

random-effects summary RRsは
・1999WHO定義(10コホート):5.17 (95% CI 3.99–6.69)
・European Group for the Study of Insulin Resistance definition (4コホート):4.45 (2.41–8.22)
・2001 National Cholesterol Education Program definition (13コホート):3.53 (2.84–4.39)
・2005 American Heart Association/National Heart, Lung, and Blood Institute definition (5コホート):5.12 (3.26–8.05)
・2005 International Diabetes Federation definition (9コホート):4.42 (3.30–5.92)


fixed-effects summary RRは、2004National Heart, Lung, and Blood Institute/American Heart Association定義で、5.16 (4.43–6.00) (6コホート)

異常コンポーネント数は糖尿病発症と強く関連

異常なし群に比べ、4以上の異常がある場合、10.88-24.4とRR増加

限定的エビデンスだが、空腹時血糖単独とメタボリックシンドロームは糖尿病推定に関して同等ということが示唆される。

by internalmedicine | 2008-09-02 09:32 | 糖尿病・肥満  

<< レボドパ投与中のパーキン... 大野病院医師逮捕・裁判事件の投... >>