糖尿病が以前からある、糖尿病併存癌患者は予後が短い

Long-term All-Cause Mortality in Cancer Patients With Preexisting Diabetes Mellitus
A Systematic Review and Meta-analysis
JAMA. 2008;300(23):2754-2764.


特定の癌は、糖尿病患者ではより多いが、併存する糖尿病、癌患者の全原因死亡率の関連は不明である。
Baroneらシステミック・レビューとメタアナリシスを行い、正常血糖群と比較して、ガン診断時の糖尿病は長期、全原因死亡率が全ての種類の癌を通して高い。

by internalmedicine | 2008-12-17 08:22 | 糖尿病・肥満  

<< 喫煙と直腸結腸癌リスク 2型糖尿病に対する 低GI食 ... >>