COPD診断: FEV/FVCより FEV1/FEV6、FEV1予測値<80% or 下限の方が良い?

FEV1/FVC<0.7より、FEV1/FVC<正常下限もしくは80%未満・・・という 指標の方が、年齢バイアスを最小化させ、気道の不可逆性を推定するのに優れており、FEV1/FEV6も実際的な指標として優れている

FEV1/FVCというのは確かに臨床的実感にあわなかった。

Comparison of spirometry criteria for the diagnosis of COPD: results from the BOLD Study
Eur Respir J 2009, doi:10.1183/09031936.00164608


ただ、LLN(lower limit of normal )正常下限できめてしまうと、パーセンタイルできまり、恣意的になる。


参考:FEV1/FEV6  2007-08-23

by internalmedicine | 2009-05-27 12:19 | 呼吸器系  

<< 小泉骨太改革=官僚主義・大きな... PPI使用と肺炎リスク増加 >>