COPD患者へのスタチン ・・・ 未だ前向き研究無しでエビデンス有るとは言い難い

COPD患者へのベネフィットは、COPD急性増悪回数、COPD関連挿管の回数・それまでの期間、肺機能、運動耐容能、死亡率(COPD、全)など多岐にわたるが、発表された研究は、後顧的研究、住民研究で、方法論的に問題があり、未だ結論づけできない。

Statins in COPD A Systematic Review
CHEST September 2009 vol. 136 no. 3 734-743

by internalmedicine | 2009-09-07 16:13 | 呼吸器系  

<< 免疫不全患者新型インフルエンザ... 農業における慢性気管支炎・CO... >>