非侵襲的人工換気ウィルス暴露:マスクによる違い

SARSの時(SARS治療には非侵襲的な人工呼吸(NIPPV)考慮を 2004年 09月 15日 )もいわれたことだが、非侵襲的陽圧呼吸

ComfortFull 2 mask、Image 3 mask使用によるNPPV患者の1m範囲内で、ウィルス暴露の可能性、特に後者のマスクの危険が高い。

Hui DS, et al "Exhaled air dispersion distances during noninvasive ventilation via different respironics face masks" Chest 2009; 136: 998–1005.



当院で採用してるマスクであった・・・
フルフェイスマスク Comfort Full™2


インフルエンザなどのウィルス性感染症+急性呼吸不全治療時、NPPVケアする者はガウン・マスク・帽子など完全防御で行わざる得ないだろう。

by internalmedicine | 2009-10-07 10:29 | 呼吸器系  

<< 牛ラクトフェリンは新生児敗血症を予防 携帯ヘッドフォンのICDやペー... >>