善玉コレステロールは上限なく善玉といえるか・・・1型糖尿病女性対象では疑問

”善玉”コレステロールとか、”悪玉”コレステロールって名付けたのは日本人で、しかも、その名付け親と威張ってる連中!がいるが・・・・水戸黄門的ステレオタイプ的ラベリング思想者なのでは・・・と、以前から思っていた。

すなわち、人も悪人と善人に分けられるごとく、物質も善と悪に分けられるなんて発想・・・科学的でない!

すべての対象者で、HDLは、上限なく善であり続けるか?・・・それはわかってないのに、浅はかすぎると私は思う。


”American Diabetes Association Meeting”(情報ソース:http://www.eurekalert.org/pub_releases/2010-06/uops-ctm062410.php


”Pittsburgh Epidemiology of Diabetes Complications Study”によると、

確かに、60 mg/dL以上だと心疾患予防的、男性 40 mg/dL未満、女性 50 mg/dLだとリスク増加。


糖尿病男女では、HDL 47.5 mg/dLの場合心疾患リスク増加
男性ではHDL増加により心疾患減少、同様に女性で80 mg/dL超をのぞき同様

HDL 80mg/dL超の対象者が少なかったから男性に比較して有意差を見いだすことができなかったのか?

1型糖尿病女性のHDL上限値に関して疑問を呈した

by internalmedicine | 2010-06-28 09:06 | 動脈硬化/循環器  

<< 1型糖尿病患者:運動前カフェイ... 卵巣年齢検査:抗ミューラー管ホ... >>