認知症予防: crystallised intelligence、野菜・果物、糖尿病

"crystallized intelligence"でなく、"crystallised intelligence"となっているが、認知症予防としての介入要素として、この訓練が重要なのだろう。そして、野菜・果物摂取は日本人は少ないだけに、糖尿病予防とともに、啓発も必要だろう。

by internalmedicine | 2010-08-13 09:14 | 精神・認知  

<< 精神科医療での厚労相答弁「国民... FDA注意喚起:ラモトリギン(... >>