ランダム化トライアル:線維筋痛症に対する太極拳 有効

太極拳:Tai chi chuan

ゆっくりとしたリズムの運動ということが、良いのかもしれない

A Randomized Trial of Tai Chi for Fibromyalgia

Chenchen Wang, M.D., M.P.H., Christopher H. Schmid, Ph.D., Ramel Rones, B.S., Robert Kalish, M.D., Janeth Yinh, M.D., Don L. Goldenberg, M.D., Yoojin Lee, M.S. and Timothy McAlindon, M.D., M.P.H.

N Engl J Med 2010; 363:743-754August 19, 2010


単盲験ランダム化トライアル:
classic Yang-style tai chi vs ウェルネス教育・ストレッチングを含む対照
60分セッション週2回12週


アウトカムは、プライマリでは、0-100のFibromyalgia Impact Questionnaire (FIQ) スコア
セカンダリは、Medical Outcomes Study 36-Item Short-Form Health Survey (SF-36)の身体・心理要素

66例中33例ずつに割り付け

太極拳群は、 FIQ total score と quality of lifeの臨床的改善

太極拳群:平均ベースライン、12週後のFIQスコア 62.9±15.5、 35.1±18.8
対照群:平均ベースライン、12週後のFIQスコア 68.0±11 and 58.6±17.6(change from baseline in the tai chi group vs. change from baseline in the control group, −18.4 points; P<0.001)

SF-36身体スコア要素は、28.5±8.4 と37.0±10.5 versus 28.0±7.8 と 29.4±7.4 (between-group difference, 7.1 points; P=0.001)
メンタル要素は、42.6±12.2 と 50.3±10.2 for the tai chi group versus 37.8±10.5 と39.4±11.9(between-group difference, 6.1 points; P=0.03)

改善維持は24週後も持続 (between-group difference in the FIQ score, −18.3 points; P<0.001)
副事象イベント認めず


太極拳をこれから勉強しなくっちゃ


NYTimes:http://www.nytimes.com/2010/08/19/health/19taichi.html

by internalmedicine | 2010-08-19 12:16 | 運動系  

<< 起立性血圧変動:起立性低血圧は... 慢性B型肝炎エンテカビル治療の... >>