新聞社は正しく言葉を伝えましょう・・・NDM1と記述する新聞・テレビの一部

日本の新聞社ってのは、もっとも言葉を軽々しく使う業界である。

NDM-1 bacterium(Superbug)という表現があっても、NDM1という表現は、google news(US,UK)で検索しても存在しない。

ただしくは、New Delhi metallo-β-lactamase 1 (NDM-1)
Emergence of a new antibiotic resistance mechanism in India, Pakistan, and the UK: a molecular, biological, and epidemiological study
The Lancet Infectious Diseases, Early Online Publication, 11 August 2010
doi:10.1016/S1473-3099(10)70143-2Cite or Link Using DOI


だが、そろいもそろって・・・NDM1

NDM1:毎日新聞(http://mainichi.jp/select/wadai/naruhodori/news/20100907ddm001070088000c.html)、朝日新聞(http://www.asahi.com/health/news/TKY201009060477.html)、読売新聞(http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100906-OYT1T00666.htm)、共同(http://www.kyodo.co.jp/b2bservice/contents/sample/newspkg/newstop10.html?eKey=2010090701000017#pcweb)、産経(http://sankei.jp.msn.com/life/body/100906/bdy1009062337010-n1.htm)

対して、まともなのは・・・
NMD-1:NHK(http://www.nhk.or.jp/news/html/20100907/t10013821141000.html)、TBS(http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4519607.html)、日経(http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E2E4E2E39E8DE2E4E2EBE0E2E3E29C9CEAE2E2E2)、FNN(http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00183957.html)、時事通信(http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010090600328)


報道機関の対応は分かれている。



新聞というのは、物事を正しく伝えているなどと考えてはいけない・・・これだけは事実

不毛な言葉狩り運動には従順だが、正確な科学的記述には不誠実あるいは能力不足な新聞各社

by internalmedicine | 2010-09-07 11:02 | メディア問題  

<< 幼児期の夜間睡眠時間短縮とその... 動物肉由来の低炭水化物ダイエッ... >>