FDA助言委員会:デキストロメトルファン含有鎮咳剤の処方箋必要性なしと議決

OTC鎮咳剤のアクティブな成分を濫用として若年者が使用してることに関心が向けられている。これは処方箋なしに利用可能なままである。

US・FDA助言委員会で、dextromethorphan (DXM):デキストロメトルファン臭化水素酸塩の処方箋要求に反対の投票結果となった。

当然ながら、Consumer Healthcare Products Associationは大喜び

FDA助言委員会は、決して、DXM含有OTC咳嗽薬剤の定時使用を推奨してるわけではなく、OTC薬剤のベネフィットとバランスをとったものということ

"We do, however, recognize the need for continued education to keep any abuse levels low." ・・・すなわち、今後も濫用に注意して教育が必要

http://abcnews.go.com/Health/Wellness/dextromethorphan-ingredient-robutussin-cough-medicines-escapes-fda-restrictions/story?id=11638160

by internalmedicine | 2010-09-15 12:10 | 医療一般  

<< AHA Policy Stat... 診断におけるアベイラビリティー... >>