ビスホスホネート系薬剤投与と歯科処置の平行可能

【医薬品・医療機器等安全性情報No.272】ビスホスホネート系薬剤投与と歯科処置の平行可能
薬事日報 2010年10月1日 (金)

・・・・・・・・・・

今年6月の添付文書改訂によって、BP製剤の投与開始前に済ませるよう求めていた抜歯等の侵襲的な歯科処置について、事前に対応する時間的余裕がないと主治医が判断した場合には、「投与開始と歯科処置が平行する場合もありうる」と解説している。

・・・・・・・・・

by internalmedicine | 2010-10-04 08:07 | 医療一般  

<< 米国医療分野人種差別主義シンボ... ビタミンDと結腸直腸腺腫・がん... >>