インフルエンザワクチン:卵アレルギーでも、皮膚反応・暴露試験不要

卵アレルギー患者でのH1N1皮膚反応による、H1N1ワクチン投与の安全性研究

皮膚反応の必要はなく、ワクチンの耐用性予測に役立たない。
たまごアレルギーでは、皮膚反応や、多段階投与量暴露試験などせずとも、H1N1ワクチン投与してよいという筆者らの推奨
”We recommend administration of H1N1 vaccine to EA children without prior skin testing or graded challenge dosing.”



プリックテスト、皮内反応はそれぞれ、3/124,41/124
41名が2ステップワクチン暴露検査を受け、このうち、13/25が卵アナフィラキシー病歴あり
ワクチン方法、引き続くブースター投与から有意なアレルギー反応は認めなかった


The safety of the H1N1 influenza A vaccine in egg allergic individuals
Annals of Allergy, Asthma & Immunology Volume 105, Issue 5, Pages 387-393 (November 2010)
Matthew J. Greenhawt, MD, MBACorresponding Author Informationemail address, Anna S. Chernin, MS†, Laura Howe, MD‡, James T. Li, MD, PhD§, Georgiana Sanders, MD, MS



※私は、この報告に関して、紹介しただけで・・・実際の判断は、投与医師に聞いてください・・・と、責任回避w

by internalmedicine | 2010-11-18 09:27 | インフルエンザ  

<< CEPT阻害剤anacetra... "Bronchial... >>