CEPT阻害剤anacetrapibはLDL低下効果あり、副作用少ない・・・

このCEPT阻害剤系薬剤はいつもこうなのだが・・・プライマリエンドポイントはベースラインからのLDLコレステロール減少比率で、心血管イベント・死亡は追加的評価

前者は改善するが、後者はだめ・・・という、既視感のある報告

Cannon CP, Shah S, Hayes MD, et al. Safety of Anacetrapib in patients with or at high risk for coronary heart disease. N Engl J Med 2010; DOI:10.1056/NEJMoa1009744. Available at: http://www.nejm.org.


CEPT阻害剤anacetrapibはLDL低下効果あり、副作用少ない・・・_a0007242_9482098.gif


06年12月,Pfizerの次期主力製品として期待されていた脂質異常症(高脂血症)治療薬CEPT阻害剤torcetrapibが,副作用のために突如開発中止となったことは耳新しい.当時,CEPT阻害剤を開発していた企業に一様に戦慄が走ったようである.血圧上昇,血清アルドステロン増加などの副作用が,CEPT阻害剤特有の副作用ではないかと疑われたためである.

しかし,Merckはこれらの副作用の恐れの少ないCEPT阻害剤anacetrapib(MK-0859)を開発・・・
http://www.medmk.com/mm/topic/0801e1_review.htm

by internalmedicine | 2010-11-18 09:57 | 動脈硬化/循環器  

<< NHKの問題番組 ためしてガッ... インフルエンザワクチン:卵アレ... >>