母乳期間長い方が成績がよい

Breastfeeding duration and academic achievement at 10 years
Oddy WH, et al
PEDIATRICS Vol. 101 No. 1 January 1998, p. e9.


少なくとも母乳を6ヶ月続けた方が、免疫や他のベネフィットが、そのこともにあるとされてたが、オーストラリアの前向きコホート研究で、アカデミックなベネフィットを有することが示唆された。
10歳時点での読解、計算、スペリングの標準化試験の成績において、6ヶ月以上母乳を飲んでいた子供が優秀で、女児より男児で、この傾向が強い。

by internalmedicine | 2010-12-20 16:35 | 精神・認知  

<< 非小細胞肺癌cetuximab... 小児の頭シラミにイベルメクチン... >>