急性冠症候群患者へのブプロピオンは禁煙率アップに繋がらない

急性冠症候群(ACS)後も、3分の2は喫煙継続という実態らしい。

ACS患者に、禁煙のための持続的、強化看護カウンセリングを行ったうえで、ブプロピオンを用いても禁煙率向上に役立たなかった。

Bupropion for Smoking Cessation in Patients With Acute Coronary Syndrome
David Planer et. al.
Arch Intern Med. 2011;171(12):1055-1060. doi:10.1001/archinternmed.2011.72



FDA チャンピックスの心筋梗塞既往の再発リスク、末梢血管疾患リスク増加警告 [2011-06-17]

ブプロフェンとバレニクリンを今度してしまってました。 反省しきり・・・ そして、ご指摘感謝。

by internalmedicine | 2011-06-28 10:41 | 喫煙禁煙  

<< 1型糖尿病:GADワクチン免疫... 食物繊維摂取増加、特に穀類から... >>