臨床薬物トライアル:報告種類で異なる記録正確性 出版文献は不正確 レジストリ・レポートと相互補完を

今週のBMJでは、医学論文に関する問題点が特集されている・・・

Impact of document type on reporting quality of clinical drug trials
Published 3 Jan 2012
BMJ 2012; 344 doi: 10.1136/bmj.d8141 (Published 3 January 2012)

臨床トライアル報告に関する3つのタイプの報告、publications、 study report、 registry reportがそれぞれ、トライアル評価に関する十分な情報がそれぞれに得られているか検討
registry reportとpublicationは臨床トライアルを十分に記録しているとは言えないが、相互補完的である。
reporting質の改善度にはresult registrationの適正なるスタンダードの世界的導入が必要。

by internalmedicine | 2012-01-06 09:53 | 医学  

<< コンプライアンス: Clini... 伝統的産婆へのトレーニング・サ... >>