サプリメント大量葉酸に降圧効果有り・・・・ただしインパクトは・・・



Folate Intake and the Risk of Incident Hypertension Among US Women
http://jama.ama-assn.org/cgi/content/abstract/293/3/320
JAMA. 2005;293:320-329.
――――――――――――――――――――――――――――――――
2つの前向きコホート研究
27-44歳の93803名の若年女性(Nurses’ Health Study II (1991-1999))、43-70歳の62260名の女性(Nurses’ Health Study I (1990-1998))

若年女性7337、老人女性12347名の高血圧発生。多因子補正後1000 µg/dの摂食若年女性は、200µg/d未満に比べ高血圧のリスク減少(相対リスク[RR] 0.54; 95% CI 0.45-0.66; P for trend <.001):絶対的リスク減少率(ARR)は1000人年で8例(6.7 vs 14.8)
老年女性の多変量RRは0.82 (95% CI, 0.69-0.97; P for trend = .05)。この場合のARRは1000人年で6例(34.7 vs 40.4 cases)
低葉酸摂食(<200 µg/d)に限定した解析では若年女性の多変量RRは800µg/d以上にくらべ若年女性コホートでは0.55(95%CI 0.32-0.94 P=.03)、老年女性では0.61(95%CI 0.34-1.11 P=.05)
葉酸を含むサプリメント摂食しない群では食事中の葉酸摂食400 µg/d以上は高血圧リスクと有意な相関はなかった。
───────────────────────────────────

サプリメント業者がよろこびそうな話題ですが・・

Google newsで検索したところ、日本で現時点で報道された形跡なし




葉酸は果物・緑色野菜で摂取する程度では血圧は下がらないが、サプリメントとして摂取するほどの量であれば血圧を下げるという報告。

――――――――――――――――――――――――――――――――
研究指導者John Formanは
“この所見は驚くが、ほかの報告が出るまで、すぐさま葉酸摂取増量を推奨というわけにはいかない”
この研究は2つのグループ93803名の27-44歳女性で1991-1998年までの研究、62260名の43-70歳女性で1990-1998年までの研究。各4年毎のアンケート。葉酸1000mgを毎日摂取すると200mg摂取に比較して高血圧リスクを46%下げる。2つ目の研究群は、高血圧リスクを18%下げると研究者たちは述べている。
胎児への脳・脊髄障害への予防効果のため葉酸を少なくとも400mg摂取を妊娠中は推奨されている。
男性への高用量摂取の影響に関する情報はないと述べている。
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&cid=571&ncid=571&e=8&u=/nm/20050118/hl_nm/women_bloodpressure_dc_1
――――――――――――――――――――――――――――――――


私個人の印象では、ARRが1000人年で6-8ときわめてインパクトが低い気がします。
サプリメント業者はきっと効能に降圧効果と書くことでしょうが・・・

by internalmedicine | 2005-01-20 10:52 | 動脈硬化/循環器  

<< 診断ミスの認知心理学 精神科:再収容化・施設化へ傾く... >>