携帯電話と交通事故(入院を必要とするような)



携帯電話の使用が入院を引き起こすような交通事故への影響はかなり大きいようで、ハンズフリーは役に立たないらしい


Role of mobile phones in motor vehicle crashes resulting in hospital attendance: a case-crossover study
BMJ 2005;331:428 (20 August), doi:10.1136/bmj.38537.397512.55 (published 12 July 2005)
http://bmj.bmjjournals.com/cgi/content/full/bmj;331/7514/428
横断研究、西オーストラリア・パース
17歳以上の456名のドライバーで2002年4月~2004年7月まで


交通事故前10分までの携帯電話使用したドライバーは4倍の事故尤度(オッズ比 4.1 95%CI 2.2-7.7 P<0.001)
ハンズフリーデバイスを使用するかどうかは無関係(ハンズフリー:3.8 1.8-8.0 P<0.001 ;ハンドヘルド 4.9 1.6-15.5 P=0.003)

男女間、年齢30以上、未満でも同様。
───────────────────────────────────────────────────

どうも、今後ハンズフリーまで禁止されそうですなぁ・・・、といってもわれわれの様な商売はどうなるのでしょう。緊急時呼び出しに対応できなくなりますが・・・

by internalmedicine | 2005-08-19 11:06 | 医療一般  

<< 論文紹介の新聞記事は当てにならん アルツハイマーとACE遺伝子多... >>