ニコチン依存症治療薬FDA認可すれど・・・依存症治療は毎日新聞へ


遅ればせながら・・・FDAがChantix (varenicline tartrate) 錠を認可したとのこと



アメリカ心臓病学会 2005年研究進展 トップ10
で紹介済み

②Varenicline:禁煙を助ける期待の新薬

http://health.yahoo.co.jp/column/detail?idx0=w05051103


脳内でニコチン受容体に結合して、ニコチンが受容体に結合するのを防ぐ。ニコチンが受容体に結合するとドパミンが放出され快感をもたらすことになるが、同薬によりその作用が阻害される。

ニコチンの報酬的、習慣形成性を生じる脳の受容体を刺激する薬剤の研究

α4β2ニコチン受容体部分的アゴニスト

bupropionとプラセボの比較では、varencicline群では約44%、bupropion群では30%、プラセボでは17.7%


と説明されていたが、FDAの発表では・・・

Chantixは、脳内のα4ーβ2ニコチン受容体を一部遮断し、喫煙後1吸入した10-19秒以内に、ニコチンはこの受容体とくっつく。こんどはこの受容体はドパミンの大量増加をもたらし、気分が良くなる。Chantixは受容体と接着し、ニコチンの接着を阻害する。その結果ドパミンの大量増加によるrewardを遮断することで、依存サイクルを阻害するという話。
約2000例の患者で6つのトライアルのうち2つをTonstadは報告し、Chantix 1mg/bid、Zyban 150 mg/bid、プラセボを比較
禁煙成功率、Chantix群 22.1%、Zyban群 16.4%、プラセボ


・・・と、やはり禁煙成功は難しい。


日新聞記者はタバコ依存症は簡単だそうだが・・・これからは毎日新聞社に禁煙指導を頼めばよいのでは・・・
タバコは依存症を形成しやすい・・・アルコール・麻薬よりはるかに ・・・> 毎日新聞様


ニコチン依存症の健保適応というところでメディアを騒がしたが、結局、厚労省の役人の通達行政によれば、医療の現場では結局なにも変わらないことがはっきりしている。
ニコチネルTTSなどの健保適応を許可しない限り・・・混合診療となり、健保適応できないのである・・・なんというアホな・・・

疑義解釈資料の送付について(その5)4/28付
http://www.hospital.or.jp/pdf/14_20060428_03.pdf

【ニコチン依存症管理料】
(問17)ニコチン依存症管理料を算定する際処方されるニコチンパッチはど
のような扱いとなるのか。
(答)ニコチンパッチが薬価収載されるまでは、自費徴収の有無に関わらず、パッチを使用する禁煙指導は全て自由診療となる。
なお、ニコチンパッチの薬価収載については、現在検討中である。

by internalmedicine | 2006-05-12 17:24 | 医療一般  

<< 一転して、禁煙パッチ保険適応!... rapid ACTH test >>