療養型病床の考察

日本の医療制度と異なるのだが、リハビリテーションを必要とする老人にとって地域病院が必要という論文がBMJ(BMJ 2006;333:228 (29 July))に掲載されている。

いわゆる総合病院と、リハビリテーション重視型地域病院とを比較したところ、急性疾患後の老人治療ではQALYに差がない。

そして、3つのRCTにより、看護師主導型病棟は在院期間が長くなり、コスト増大につながった。
Int J Nurs Stud. 2000 Apr;37(2):153-61.

BMJ 2001;322:453-460 ( 24 February )

Age and Ageing 2001; 30: 483-488

・・・これは日本でいうところの老人保健施設に相当するだろう。


日本では療養型病床を撲滅しようとの施策を、厚生労働省がおこなってるが、また、多大なる被害者を出すこととなるだろう。



まともに、コスト効果・有効性、QALY研究を行った施策を行ったことがあるのだろうか?コストカッターだけの理論で政策が作られている悲しい日本

by internalmedicine | 2006-07-28 11:22 | 医療一般  

<< 安息香酸とアスコルビン酸を含む... タバコとダイオキシン >>