VALUE studyは価値があったのか?

心不全以外は、“The Lesser,The Better”なのか・・・


そのままの解析だと、
アムロジピンが降圧効果で優れている。
心筋梗塞発症・脳梗塞発症で、アムロジピンが優れていそうですが、
収縮期血圧補正では、ほとんど差がなく、心不全のみARBが優れてい
る。


予想範囲内の結果でした。いわゆる“サプライズ”はだいたい降圧利尿剤が絡んだときに多いようで、それ以外はあんまり・・・



でも、スポンサーサイトなんで・・・眉につばを・・・のうえでご覧ください

VALUE速報

by internalmedicine | 2004-06-15 08:45 | 動脈硬化/循環器  

<< 卒中直後のコーチゾル値高値は予... スタチンの自己免疫疾患と他の副... >>