メトフォルミンとアンジオテンシン系の降圧剤併用は乳酸アシドーシス増加?

メタボリック症候群への介入 : ライフスタイル・メトフォルミンなど、メトフォルミンを推奨される機会が多いので、この副作用に関して十分注意が必要。

ACE阻害剤やARBとの併用などは使用頻度も比較的多いだろう・・・故に、症例報告だが、重要と思われる。

Metformin and antihypertensive therapy with drugs blocking the renin angiotensin system, a cause of concern?
Clinical Nephrology, 01/02/07
急性悪化する前に腎機能低下患者はいない。
重症の代謝性アシドーシス(pH 6.60-6.94)、高乳酸(14-23mmol/l)、血中クレアチニン(796-1621mmol/l)にて重症の状態で受診
全例低体温で、3例が低血糖
循環呼吸状態悪化
間欠的な (bicarbonate) HD および CVVHDFと、重曹によるbufferingをおこなった。
全例、腎後遺症無く改善

by internalmedicine | 2007-01-03 06:15 | 動脈硬化/循環器  

<< 葉酸と聴覚障害 Top 50 Internal... >>