m3

m3という医療従事者あるいは医師限定の商用サイトがある

厚労省発表の医師数の半数がなぜか登録されているという医師のネット利用率の高さなのか・登録重複があるのか・・・いずれにせよ不思議な商用サイト
(日本の半数の医師が登録 登録医師数14万2000)

ここの書かれている内容が患者の家族をさかなでしたという文春の話
 ↓
患者を侮辱する医者向けサイトの大ゴーマン
週刊文春 5月17日号 p156-158

ここのブログに詳細が書かれている
 ↓
http://blog.m3.com/OB_Gyne/20070509/1

医師だけの掲示板であり、本来それ以外が内容を知り得るはずもない。それが、週刊誌がその内容を把握し、それをもとに批判する記事をしたわけである。

医師たちの言い分は、もともとメディアで公表されていたものであり、Y新聞系のメディアには本来あるはずのないカルテを入手していた疑惑がつきまとい、それが本当なら違法性があるのではないかという分析もあったとのこと。

私自身は、m3掲示板はもともと利用しにくくて、“カスペ問題”の時に利用したくらいで、福島や奈良の参加問題などはほとんど閲覧してない。

ここは2ちゃんねると違い、登録時に本名登録などがあったはずで、ハンドル名は使ってるが実際的には完全な匿名サイトではないはず。m3がその気になれば、違法性が高い書き込みなら指導・処分ができたはずだ。なぜそれができなかったのか、不思議でならない。


わたしとしては、ここがつぶれても別に困らないし、m3は確か、医師の収入アンケートをメディアに垂れ流しした前科があり、ちっとも信用してないのだが・・・

それにしても、週刊文春というのは、バランス感覚が全くない一方向の取材だけでなされている週刊誌のようだ。

by internalmedicine | 2007-05-11 14:42 | メディア問題  

<< ヘリコバクターピロリと胃悪性腫瘍 iPods can make ... >>