健康なライフスタイルと最悪のライフスタイルの差は14年の寿命


Combined Impact of Health Behaviours and Mortality in Men and Women: The EPIC-Norfolk Prospective Population Study
Public Library of Science Medicine journal January 2008 Volume 5 Issue 1 e12

年齢・性・BMI補正による平均11年フォローアップの生存カーブ
死亡率相対リスクに関して、補正累積生存はスコアリング0では約75%、4では約95%

Coxモデルから、年次死亡率β変数はカレンダー年齢とともに増加し、0.10(±SE 0.004)である。健康なスコア0と4のβ変数の違いは1.43で、暦年齢で言えば約14年に相当する


4つのスコア:





Survival Function According to Number of Health Behaviours in Men and Women Aged 45–79 Years without Known Cardiovascular Disease or Cancer, Adjusted for Age, Sex, Body Mass Index and Social Class, EPIC-Norfolk 1993–2006


ref.
Healthy Habits May Give 14 Years
http://www.time.com/time/health/article/0,8599,1701330,00.html

by internalmedicine | 2008-01-09 11:52 | 医療一般  

<< 敗血症性ショックに対するステロ... 向精神薬誘因性体重増加の対策 >>