切除胃内視鏡の前処置にコーラを飲もうよ

medpage todayからなのだが、胃切除後の内視鏡に“コーラ”が有効という話

胃切除は現在、胃がんや肥満手術でも行われているが、食物残存、胆汁逆流などがあり、内視鏡困難にする。
内視鏡前に、コカコーラを700mlのませば、他の検査前処置よりこの問題を解決できるという話が、DDWであったそうだ。

腫瘍部位、術式、手術からの経過期間、性差の因子補正後、コーラ処理により有意に食物残渣リスク改善 (OR 0.032, 95% CI 0.001 ~ 0.42)
生理食塩水洗浄ひつような胆汁逆流は有意にコーラ処理で因子補正 (OR 0.102, 95% CI 0.03 to 0.43, P=0.001)、未補正 (P=0.015) でも有意差あり


原著:Joo M, et al "The effect of oral cola ingestion for the endoscopic inspection of remnant stomach -- Randomized case control study" Digestive Disease Week 2008; Abstract W1445.

by internalmedicine | 2008-05-29 11:43 | 消化器  

<< gabapentin:アルコー... 肺小細胞癌ED:イリノテカン+... >>