St John's Wort :ADHD児


ADHDの子供はstimulant医薬品による治療が行われるが、代替治療を好む親もいる。

ランダム化、二重盲検、プラセボ対照、8週間トライアルにてWeberらは、Hypericum perforatum (St John's wort; 300 mg 1日3回) 投与

プラセボに比較して、ADHD症状の重症度減少に関して、優越性を認めず、副作用頻度は同様であった。

Hypericum perforatum (St John's Wort) for Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder in Children and Adolescents
A Randomized Controlled Trial
JAMA. 2008;299(22):2633-2641.

エディトリアルでは、親の補完・代替治療増加に関して、有益性・安全性評価する研究室の改善に関する努力に関してコメントがなされている。

by internalmedicine | 2008-06-11 10:58 | 精神・認知  

<< 真空採血管ホルダーの取扱いについて Electrical dyss... >>