公衆衛生問題:戦争死亡者数

”戦争による推定死亡率は困難だが、公衆衛生問題でもある”という表現に、平和ぼけ日本にいるせいかどきっとするものを感じる。

WHOから以前推定されていた死亡数より多いとのことらしい。
ただ、最近の戦争では死亡数減少とのこと・・・


Fifty years of violent war deaths from Vietnam to Bosnia: analysis of data from the world health survey programme
BMJ 2008;336:1482-1486 (28 June)
調査13カ国の1955-2002年の年齢・性毎の戦争死亡区分



ベトナム、エチオピア、スリランカ、ボスニア戦争での年数あたりの戦争死亡数
<world health survey (WHS) 推定 95% 信頼区間 とUppsala/PRIO 低・高率範囲 データ>


13調査国の年あたりの戦争死亡数
<world health survey (WHS) 推定 95% 信頼区間 とUppsala/PRIO 低・高率範囲 データ>
width=450>

by internalmedicine | 2008-06-27 10:38 | 医学  

<< 閉塞型無呼吸症候群・CPAP治... 延命治療中断決定は60日目の死... >>