待機的帝王切開タイミング:39週前は新生児アウトカム悪い

39週後の出産に比べ、39週前の帝王切開は、新生児死亡、呼吸器合併症、人工呼吸必要性、要治療低血糖、新生児敗血症、ICU入室のプライマリアウトカムリスク増加と相関


Timing of Elective Repeat Cesarean Delivery at Term and Neonatal Outcomes
N Engl J Med. Volume 360:(2) 111-120 January 8, 2009

ACOGでは反復選択的帝王切開は39週以降に行うことが望ましいとされているが、39週以降ではかなりの割合が緊急帝王切開になると予測される。緊急帝王切開は母体合併症が選択的帝王切開よりも多いとする報告もある(www.med.niigata-u.ac.jp/obs/medical/meeting/file/2007/12-13.doc ← 例の新潟大学・・・因縁を感じたりして・・・)


・・・ってことでの研究らしい




帝王切開は新生児肺炎を増加させる:待機的帝王切開への警告 2008年 01月 12日

by internalmedicine | 2009-01-08 10:39 | 医療一般  

<< 政商:オリックス・宮内 エベレスト山頂のヒトの動脈酸素... >>