医師会の自民離れ と報じる 産経の底の浅さ

テレビ・新聞とも医師会が嫌いなようで・・・憎悪の感情が先のため、現状分析間違えている.

医師会のうちの、日本医師会、日本医師連盟、茨城県医師会、茨城県医師連盟をごっちゃまぜにしてる・・・あほさ加減・・・この程度で日本の新聞記者というのはできるのだ・・・おそろしや

随分前から、医師会員の自民党離れは進んでいるのである・・・日医幹部は別だろうが・・・サンケイは「金の亡者の医師会にとって言うことを聞かない自民党にそっぽ向いた」とゲスの勘ぐり


本日の産経新聞

医師会の自民離れ と報じる 産経の底の浅さ_a0007242_8243578.jpg



日医の姿勢はどうかしらないが、医者の自民離れは小泉政権時代から始まっている
三方一両損」・・・ 「痛みは国民だけでなく三方一両損だ」と繰り返す小泉純一郎首相。「三方」とは患者、健保組合など保険者、医療機関のことで、国が入っていない欺まん

小泉以前から社会保障給付費は低レベルだが、さらに、「自己責任」などと言いつつ「社会福祉縮小政策」を行った。・・・医療福祉関係のものが、これらの政策をすすめた政党に投票する方がおかしいのだ。

そ結果・・・どうなったかというと、今の医療崩壊につながっている

産経をはじめとして新聞・フジテレビのカスペなどのテレビも随分、小泉の悪政促進に参加していたようだが・・・


小泉の医療軽視で年間4000名もの超過死亡があると・・・随分前に私などは指摘している。


民主党一部議員がしっかり仕事をしている
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a164121.htm


医師会を恫喝しつつ、多くの問題をもつ障害者自立支援法にした、尾辻氏・・・後期高齢者制度の問題に隠れているが、これも、欺まんに満ちた福祉切り捨て



馬鹿にするな! 産経!




この馬鹿新聞は、「かんぽの宿」、新聞論調が逆転している

【視点】産経新聞論説副委員長 五十嵐徹 「かんぽの宿」は誰が宿 2009/1/16 
 ↓
【主張】かんぽの宿 日本郵政は情報開示せよ2009.1.31 03:19

by internalmedicine | 2009-02-02 08:24 | メディア問題  

<< 新しい排痰法? ELTGOL CBT自己学習 >>