小児肺炎の原因の3分の1は環境喫煙の為!

ベトナムというまだ喫煙者の多い地域での研究だが、小児の肺炎へかなりのインパクトを与えていることが分かる。

Association of environmental tobacco smoking exposure with an increased risk of hospital admissions for pneumonia in children under 5 years of age in Vietnam
Thorax 2009;64:484-489

75828過程の353525名総数で、24781(7.0%)が5歳未満
ETS頻度は70.5%で、肺炎入院2.6%
多変量ロジスティック回帰分析にて、ETSは肺炎入院のオッズ比1.55(95% CI 1.25-1.92)
喫煙頻度は女性より男性が多く(51.5% vs 1.5%)

この地域の小児の肺炎の28.7%はETSによるものと考えられる

by internalmedicine | 2009-06-03 15:24 | 喫煙禁煙  

<< レビュー記事:COPDの免疫的な側面 生後1年の体重増加のテンポとタ... >>