麻生さん、桝添さん・・・WHO・ロタウィルスワクチン小児全員推奨だってよ!

有益性を最小評価して、有害性を誇大喧伝する反ワクチン運動一辺倒の団体は、米国ではQuackeryあつかい・・・なのだが、日本のメディアがQuackery活動を支援しているためか、厚労省の役人が元々根性ないせいか、政治家がこのQuackery・メディアに牛耳られているせいか・・・

WHOはロタウィルスワクチンを全小児に対して推奨とした。

WHO recommends rotavirus vaccine for all children
http://www.reuters.com/article/marketsNews/idUSL531166220090605
国連の新しいグローバルガイダンスとして、慈善活動などによりメルク社のRotaTeq、GlaxoSmithKline社の Rotarix をアフリカ・アジアでその需要を勧めるよう期待をしめている


先進国であるはずの日本・・・の立場は?


あいかわらず、世界に恥をさらし続ける日本のワクチン行政!


麻生・桝添さん・・・いまこそリーダーシップを発揮して、HPVワクチンを含め、破傷風(Td)10年ごとにブースター投与、
Zosterワクチン(e.g. Zostavax )、肺炎球菌ワクチンなど、公費負担含め推奨すれば、後年良き宰相として名前を残すことができるだろう・・・まぁ経団連支配で無理だろうが(皮肉)


今年の冬も多くの子供たちが、狭視野の反ワクチン運動家・マスコミと、それに恐れをなした政治家・官僚たちの犠牲になるのだろう・・・

ref.)
日本の麻疹ワクチン行政の特異性 2004-07-23

木村太郎談「はしかで死ぬ人よりもワクチンで死ぬ人が多い」 2008-02-25

マスコミが“薬害”を作り上げる過程 | 2007-03-13

by internalmedicine | 2009-06-06 10:34 | 感染症  

<< rosiglitazone安全... 微小粒子状物質 PM2.5と入... >>